第三陣!ベトナムの技能実習生、23人入国いたしました!

本日、ベトナムの技能実習生23人が無事入国いたしました!
このうち14人は、コンクリート製品製造職種・コンクリート製品製造作業の技能実習生です。

長旅、そして入国後の厳重な検査、お疲れさまでした!

入国再開!モンゴルの技能実習生、無事入国いたしました!

新型コロナウイルス感染症対策のため、技能実習生が入国できない状態が続いていましたが、10月1日から査証申請受理が再開されたモンゴルからの技能実習生が先ほどチャーター便で無事入国いたしました!
お二人は、当組合初のコンクリート製品製造職種・コンクリート製品製造作業の技能実習生でもあります。

長旅、お疲れさまでした!

当組合関連の記事が掲載されました

令和2年8月2日付の「朝日新聞GLOBE」(タブロイド判・毎月第一日曜日発行)に当組合関連の記事が掲載されました。
記事は、朝日新聞GLOBE+(令和2年8月4日更新)でもご覧いただくことができます。

リンク:「コロナ鎖国」で働き手が来ない農業 外国人頼みの現場、危うい持続可能性(朝日新聞GLOBE 星野眞三雄 編集部員)

緊急事態宣言の解除にともなう業務の正常化について

当組合は、令和2年4月16日に発令された「改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」第32条第1項の規定に基づく緊急事態宣言を受けて5月4日より本部事務局を閉鎖し、リモートワークで業務を遂行してまいりましたが、昨日5月25日に緊急事態宣言が全国的に解除されたのを受けて、本日5月26日火曜日より、通常業務に復帰いたしました。
皆様方には多大なご不便をお掛けいたしましたが、何とぞご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

緊急事態宣言の期限延長にともなう当組合の対応について

令和2年4月16日、「改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」第32条第1項の規定に基づく緊急事態宣言の対象地域が国内全域に拡大され、本日、5月6日までとされていた期限が月末まで延長されることが決定しました。
 また、これに先立つ4月12日には北海道と札幌市が緊急合同宣言を発表し、不要不急の外出を極力避けるよう、要請がなされております。
こうした状況に鑑み、当組合としては、本日より5月21日木曜日まで本部事務局を閉鎖し、その間はリモートワークで業務を遂行することといたしましたので、ご案内申し上げます。
 なお、本部事務局への架電、郵便物およびメール便の送付、ファクシミリ送信、メール送信につきましては、支障なく受信可能です。